Chris Tone 【9/4 sun】

christone
Chris ToneはLA生まれの日本人。彼の歌声は魂に触れることができるとアメリカでは注目されジャンル問わずポップ、R&B、そしてJazzなどの歌を歌い続けている。今最も注目されている新世代アーティストである。

13歳の頃からスティービーワンダー、マイケルジャクソン、久保田利伸などのアーティストに憧れ歌うことに興味を持ち、内気で恥ずかしがりやな性格のため誰もいない時にシャワー部屋でドアに鍵を掛け日々歌い孤独を癒していた。17歳の時初めて彼の歌声を聞いた母親が”あなたは人のハートを掴み希望を与える歌を続けるように”と言われそれを機に本格的にシンガーになることを目指すようになる。

日本語と英語を使い様々なジャンルを取り入れ現在独自の音楽スタイル”ソールシング”を作りその痺れるような甘くてソフトな声は人の心を掴んで離さない魅力を持っている。日本では久保田利伸やExile、森山直太朗のカバー曲などを歌いパフォーマンスを収めアーティスト活動を行いそこで得た経験や繋がりを生かし、幅広いジャンルから才能を持つアーティストたちとコラボレーションもしている。最新リリースされた楽曲は日系アメリカ人トラックメーカー・プロデューサーDimension(FrankN5tyleのメンバー・プロデューサー)との作品でもあり、あのNitro Microphone UndergroundのBIGZAMとのコラボレーションを果たす。

Chris Toneのシングル曲「Let’s Fly」「The Rain」は好評につき、札幌North Wave 82.5FMでも現在流れ。そして2014年9月13日には小樽の大規模イベント「BAY FESTA OTARU」に出演。BIGZAM、Zeebra,DJ KAORI、JAY’ED、LEF-T、MACKA-CHIN、TOC、A.F.R.Oなどの大物アーティスト達と同じステージに立つ。現在、リリースされた曲は「Let’s Fly」、「Give You All My Love」feat. Shogo from Hinobi、「The Rain」feat.Shogo、「Get Down!」feat.Trey Beama from Hinobi、「Highrt」、「Next to me」feat.Trey Beamaなどがある。

Official Facebook:https://www.facebook.com/OfficialChrisTone

MENU
トップへ戻るボタン