DABO

99年に「Mr.Fudatzkee」でデビュー。デビュー前から、90年代の東京におけるB-BOYの聖地とも言える渋谷・宇田川町のなかで大きな注目を浴びる存在だったDABO。ソロとしては、この15年間の間に5枚のアルバムと1枚のベストアルバム、更には国内の様々なラッパーやアーティストを招集したコンピレーションアルバムもリリース。また、自らBABY MARIO PRODUCTIONというレーベルを主催、イラストレーターや文筆家としても活動し、Hip Hopという出自を基に日々活動の幅を広げる根っからの表現者である。ソロ以外では、現在は活動停止中ではあるが、’00年代の東京のユースカルチャーを代表するアーティストであるNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとしても活動し、アンダーグラウンドな枠にとどまらず、大きなムーブメントを巻き起こした。
数々のフロアヒットを持ち、どんなステージやオーディエンスでもロック出来るステージ巧者であり、彼の創作物や一挙一動から滲み出るHip Hop IQの高さはシーン随一。
そして何よりも、生半可なヘイターを寄せ付けない”プラチナム・タン”を持つ、日本屈指のラップ巧者。現在待望の6th Albumを鋭意製作中。

【Official Twitter】 @fudatzkee
【Official Instagram】 @fudatzkee

MENU
トップへ戻るボタン