JP THE WAVY

「超WAVYでごめんね」というワードをストリートシーンで流行語として確立させた新進気鋭ラッパー”JP THE WAVY”。シーンを揺るがす事となった2017年5月に公開された”超WAVYでごめんね”という題から目を惹くPV。旬でハイセンスなダンスと新ジャンルな音楽性を巧みにフィックスし、若者たちの心を掴んだ、今現在。幼少期から両親が流していた洋楽に身を揺られ、小学生の頃からドラムにも触れ、中学時代からはダンスも始めるなど、幅広いジャンルの”音楽”を常に傍らに置いてきた感性を生かし、18歳からラップを始めたという。そんな環境下で培った独自の感性が様々なアーティストの目にも止まり、日本語ラップで知らない人はいないであろう”SALU”オファーでの”超WAVYでごめんね”のリミックスではなんと”130万回再生”(2017年9月現在)をマーク。また8月にリリースしたEP”Wavy Tpae”ではiTunes HipHopチャートで1位を獲得するなど飛躍中の”JP THE WAVY”。また音楽と同等に注目を集める彼のファッションセンス。”MARCELO BURLON” “PALM ANGELS” “OFF-WHITE”らのヨーロッパを中心に注目を集めるトップブランドに身を包む姿で、ファッションと音楽の交錯を誰よりも上手く表現している。そんな彼の今後の飛躍、全SNSに気を張り巡らせてチェックしてほしい。#超WAVYでごめんね

【Official Twitter】 @Sorry_Wavy
【Official Instagram】 @sorry_wavy
【Official Soundcloud】 https://soundcloud.com/yukito-ishikawa-1

MENU
トップへ戻るボタン