この度の、北海道胆振東部地震の震災被害に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興及び復旧をお祈りいたします、
去る9月8日(土)に開催を予定しておりましたBayFesta2018。地震発生当初は、無期限延期と発表させて頂き、年度内の開催が実現する方法を模索しておりましたが、
・出演者の変更ができるだけないように
・会場を確保しての準備
・年度内の開催
というのが難しいと実行委員会で判断させていただきました。
よって、誠に残念ではありますが今年のBayFesta 2018は中止、日程は未定でありますが来年のBayFesta 2019を目指して準備を進めて行くことにいたしました。
楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございません。
どうぞご理解いただきますようお願いいたします。
尚、チケット払い戻しは9月15日(土)から10月8日(土)の日程で行います。
こちらの公式ホームぺージのTICKTページにて払い戻しの方法ご確認の上、お手続きお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが、ご理解ご了承いただきますようお願いいたします。

今後とも、BayFesta をよろしくお願いいたします。

BayFesta 実行委員会

街おこし

【ROZETTA】

ラッパー”ROZETTA”の存在をご存知だろうか?
Rozetta from 街おこし
1987年札幌で生まれたMC。
北海道が誇るhiphopのモンスターパーティー「街おこし」所属。
札幌を拠点に道内外でライブ活動を行っており、ライブ以外にも、フリースタイルバトルではUMB2015の北海道予選優勝やその他大会にて幾つも優勝を手にし、司会やラジオ、更にはテレビ出演やナレーターとしても幅広く活動してる。
10代の頃にバンドでメインヴォーカルを努めていた経験から生まれるメロディアスな歌い回しに極々ありふれた日常を綴った歌詞。
決してアーティスティックでは無いが、等身大の楽曲とライブが若者達の支持を集めている。
2012年03月03日には待望の初音源「R -Mixed by DJ BULLMEN-」をリリースし、一年で全て完売。
そして2016年5月15日。札幌のストリートに立ち続ける傍ら、1st albumの【 My Turn 】をリリース。
そして2018年、10月末に新たなCDをリリースすべく、新たな楽曲達を制作中である。

 

-SNS information-
Instagram: @rozetta_1987
twitter: @rozetta_1987

 

【Ace of Diamond (エース・オブ・ダイアモンド)】

高校生の時に始めたダンスをきっかけに18歳でラッパーになり、20歳でFILE RECOURDS inc.からX-DOPE!!をリリース。その後、DOBERMAN INFINITY / 劇団 EXILEに所属する『SWAY』も在籍していた街おこしプロジェクト所属のアーティス トとなる。キャッチーなメロセンスと優れたラップスキル、圧倒的な場数で裏打ちさ れたステージングが話題を呼び、全道で人気を博している。

【SAKI】

“145cmから出る魂の叫び”
北海道室蘭市出身。現在は札幌市を拠点に活動。シンガーソングライターSAKI。
2017年6月1日には、自身初の1st full album「FEEL LIFE」をrelease。ライブでは『今日を楽しめる人はどの位いますか?』とお馴染みの言葉で熱いメッセージを届けるなど、音楽で人々をどのくらい勇気づけられるか可能性を追求し続けている。アルバムから2曲”Drive me”、”FEEL LIFE”が2017年8月-9月、2018年2月-3月 AIR-DO空の旅の機内オーディオに起用される。
そして今年2018年7月4日には2nd album「FORECAST」をrelease。タイトルの通りこのアルバムを聴いてくれた人にとっての『何かの予報』になればと願いが込められた渾身の一枚。”雨の日もあれば晴れの日もある。どんな困難も何かの意味があると思って乗り越えられるように”と、前向きなメッセージを込めた。

【RAZY】

1993年。札幌生まれ。中学時代にHIPHOPと出会い、18歳の時に初めてマイクを握る。多くの現場で経験を重ね、2014年に自身初となるEP「FRUITY」をリリース。このリリースを皮切りに、コンピレーションアルバム「#ナマラヤバイ」に参加。 また2MCグループ”AdrableMIC.”一員としても活動し、フリーアルバムを発表済み。ユーザーを選ばないそのスマートでクールなスタイルは、コアとマスのボーダーを超え着実に浸透中。2016年3月には、デジタルシングル「MY MIND」をリリース。 自身の作品以外でもフィーチャリングで楽曲への参加。 また、ラップ以外ではイベントMC、司会を務める等、活動の幅を広げている。 昨年10月末にイベントで同い年のラッパーCHICO CARLITOと出会い、彼に呼ばれ12月沖縄で急遽LIVEをし、12月29日にEP”day after day”を突如リリース。 EP”day after day”は沖縄でLIVEをするにあたって、「新しい作品を持って行きたい」という強い意欲から生まれたものであり、全曲新曲で1ヶ月という短い期間で作り上げた。 彼の”日常”の中で得た、「経験」「考え」「変化」を素直に描いた作品である。

 

MENU
トップへ戻るボタン